アメリカ大学独特の社交組織を知る!
フラタニティーとソロリティーの紹介

アメリカの大学に留学したら、できるだけ多くの学生と交流しながら実りある留学生活にしたいと希望する方は多いのではないでしょうか。留学生活の中で平日は学業に専念されることになるかと思いますが、週末や休日にアメリカ人の友人と一緒にイベントやパーティーに参加することで、日本の大学とは異なる楽しいキャンパスライフを経験することができます。

アメリカの学生コミュニティーの中に、「フラタニティ」と「ソロリティ」というものがあります。大学の学生による社交組織で、留学生だけでなく、アメリカ人の学生にとっても学生生活を充実させるうえで、大きな役割を担っています。

 

アメリカの大学独特の学生組織

学生組織のフラタニティとソロリティは、2~3文字のギリシャ文字の名称がついていることから、フラタリティとソロリティの両方を合わせて、一般的に「Greek(グリーク)」と呼ばれています。

大学には複数のグリーク組織が存在しており、「National」と呼ばれる全米規模のものから、「Local」 と呼ばれる各大学だけの組織があります。ほとんどのアメリカの大学は創立から長い歴史があることから、学生組織も創立時からの伝統を現在も受け継いでいます。各フラタニティやソロリティは、キャンパス内にメンバーが住む寮があり、メンバーが同じ建物で一緒に生活することもあります。

また、各組織のメンバーは徹底した秘密主義を貫いており、メンバー選びやメンバーになるための過程は組織外には知られていません。しかし、各グリーク組織のメンバーにとって、メンバーとして活動することは誇りであり、入会基準によってはキャンパス内でのステータスに繋がることもあるので、アメリカの大学生は学生組織への所属にとても大切な関心を寄せています。

 

「フラタニティ(Fraternity)」とは?

フラタニティは男子学生のグリークで、メンバー同士はお互いに「Brother」と呼び合います。全米初のフラタニティは、プリンストン大学で1824年に設立された「カイ・ファイ」で、その他のアイビーリーグをはじめとする名門大学だけでなく、私立大学、州立大学でも設立されました。

 

「ソロリティ(Sorority)」という学生組織とは?

ソロリティは、ラテン語で“姉妹”を意味する「soror」に由来しており、女子学生のグリークです。1851年にウェスレイヤン大学で設立されたソロリティが女子学生のグリークとしては最古とされています。しかし、その後に設立されたシラキュース大学の「ガンマ・ファイ・ベータ」が、全米初の公式ソロリティとして認められています。

 

フラタニティとソロリティの活動とは?

フラタニティとソロリティの活動は各組織のよって異なりますが、メンバーになるとさまざまな活動に参加することになります。恒例イベントでもある週末のパーティーはもちろんですが、「スタディアワー(Study Hour)」と呼ばれる勉強時間が設けられていたり、週に一度開かれる集会「チャプター(Chapter)」に参加して組織運営やニュースについて議論し合ったりすることもあります。また、積極的にボランティア活動やコミュニティサービス、募金活動などを行うこともあります。

 

気になる!グリーク組織のメンバーになる過程

フラタニティやソロリティのメンバーになる過程は各組織によって異なりますが、共通しているのが各学期に一度だけ「ラッシュ ウィーク(Rush Week)」と呼ばれる勧誘週間です。入会を希望する学生が勧誘週間にキャンパス内のフラタニティとソロリティの寮で開かれる「ラッシュ イベント(Rush Event)」に参加し、実際にメンバーと面識を深めるチャンスとなります。

メンバー候補に選ばれると、「ビッド(Bid)」と呼ばれる入会のための招待状が届き、入会するためのプロセスでもある見習い時期の「プレッジ(Pledge)」が始まります。入会するフラタニティやソロリティの歴史を学んだり、メンバーからの課題をこなしたりします。

入会するための事前プロセスを経て、正式なメンバーとして認められれば、「Brother」、もしくは「Sister」として呼び合えるようになるのです。

 

留学生がフラタニティとソロリティに入会するメリット

組織によっては留学生に閉鎖的な組織もありますが、アメリカ人の学生だけでなく、留学生にとっても、フラタニティやソロリティへの入会はメリットがあります。活動やミーティング、パーティーを通じてアメリカ人の友人をたくさん作ることができるだけでなく、活動を通して多くの学生と触れ合うことでネイティブ並みの英語力を身に付けることができるからです。

大学には留学生にもオープンなフラタニティやソロリティも多く、日本では体験できないイベントもたくさん開催されているので、興味があればぜひ入会して充実したアメリカ留学生活を送ってみましょう。

 

参考リンク:

アメリカ留学なら栄 陽子留学研究所 ~ 留学しないとわからない! アメリカの大学の社交組織
FRON ~ フラタニティとソロリティとは?アメリカの大学生活ってどんな感じ?
イングリッシュブートキャンプ ~ 日本とアメリカの違い 〜学校生活編 Part4
Hatchstudioアメリカ『ソロリティ(会員制)』女子大学生の社交場に行ってみた。パーティの意味と暗黙の了解。
NIKKEI STYLE ~ 流動的関係や中途半端な親切心… 米国人の人付き合いに衝撃
アメリカで10倍うまく立ち回る方法 ~ アメリカ4年制大学にある、ソーシャルフラタニティーの入会方法
Notes from City by the Bay ~ フラタニティとソロリティって何?|分かりやすく説明!【アメリカ大学留学】


コラムニスト・インフォ
S.K
GPI US プログラム・コーディネーター
  
高校まで日本で過ごし、カリフォルニア州のコミュニティー・カレッジから大学に編入/卒業。 
自分が留学で得た素晴らしい経験を1人でも多くの日本の生徒に伝えたいという思いでGPI USに入社しました。
   

「伝えられた事は忘れる、教えられた事は覚えている、関わった事は学びとなる。」- ベンジャミン・フランクリン