知ってると便利!
アメリカで注目のフードデリバリーサービスを利用しよう

留学中における食事は、毎日の生活を支えるためにも欠かせないものです。自炊を検討している人もいるかもしれませんが、疲れて自炊する元気がないという事もあるかもしれません。そんな時に便利なのが、レストランフードのデリバリーサービスです。アメリカではデリバリーサービスを展開する企業が多く存在するため、手軽に様々なジャンルの料理が短時間で配達されます。そこで今回はアメリカで良く利用されている、フードデリバリーサービスについて紹介します。

 

アメリカの主なフードデリバリーサービスは?

多くのフードデリバリーサービスは、専用アプリをインストールすることから始まります。フードデリバリーサービスはアメリカで大人気のため、展開している企業は複数存在します。レストランのフードを注文して自宅や職場に届けてくれるという点は同じですが、対応しているお店や対象となるエリアが企業により異なります。ここでは、主なフードデリバリーサービスを紹介します。

– UberEATS(ウーバーイーツ)
UberEATSは、2014年に始まったサービスです。自動車配車サービスでおなじみのUberを母体としており、フードデリバリーサービスというとUber eatsを思い浮かべる人も多いはずです。日本でもサービスを展開しているため、利用したことのある人は多いのではないでしょうか。UberEATSは対応している飲食店が多く、各地への配送対応をしています。具体的なエリアはこちらから確認頂けます。

支払いは注文時にアプリ内でオンライン決済という方法なので、配達時の支払いの手間が省けます。アプリからお店やメニューの確認が可能で、配達想定時間も各レストランごとに表示されるので、どのくらいの時間でフードが届くかが確認できます。

– Postmates(ポストメイト)
Postmatesは、2011年にサンフランシスコで設立した会社です。アメリカの3,000以上の都市で利用可能なフードデリバリーサービスを行っています。メキシコのメキシコシティを除き、海外展開はしていないため、日本人にとっては馴染みのないサービスかもしれません。ただ、同社はアメリカの全体の70%をカバーしているなど、その対応エリアは非常に広くなっています。また、注文できる店舗の数は25万件にものぼり、毎月数百万件の配達を行なっているアメリカを代表するフードデリバリーサービスの一つです。

– Doordash (ドアダッシュ)
Doordashはスタンフォード大学の学生だった4名によって2013年に設立された会社です。こちらの会社もサンフランシスコを拠点としており、社名と同名のフードデリバリーサービスを展開しています。地域のビジネスをサポートしたいという思いから、注文できるメニューはその地域の個人経営のお店のものが中心となっています。利用者は配達を希望する住所を入力すると、対応可能なお店が表示され、そこからメニューを選んで注文します。配達は1時間以内に行われ、進捗状況は逐次報告される仕組みになっているので、ある程度の到着時間を把握することも可能です。また、メニューによって、トッピングが選べたり、辛さが調整できたりするのも特徴だといえるでしょう。

– Seamless(シームレス)
Seamlessは1999年にニューヨークで立ち上げられており、他のデリバリーサービスに比べて、歴史が長いのが特徴です。法人向けのサービスを展開したことで、サービスが大きく成長し、2005年からは個人向けのサービスも展開しています。
そして、2013年にはオンラインフードデリバリーの大手企業であるGrubHubと提携し、サービスの拡大を図っています。現在では、ニューヨークをはじめとして、ボストンやシカゴ、ロサンゼルス、マイアミ、フィラデルフィア、サンフランシスコ、ワシントンDC、シアトルなどアメリカの大都市を中心にサービスを展開しているため、留学生でも利用しやすいでしょう。また、中華やピザ、タイ料理、寿司、オーガニックなど扱う料理も幅広く、深夜の配送も対応しています。

 

まとめ

今回は、アメリカで展開されている主なフードデリバリーサービスを紹介しました。自炊をしようと考えている人も、慣れない留学生活の中で毎日料理をするのは大変です。そういったときは、デリバリーサービスを利用してみてはいかがでしょうか。どのサービスも配達までの時間はそれほどかからず、扱うメニューの数も多いため、食べたい料理がきっと見つかるはずです。ぜひ一度体験してみてください。

 

参考リンク:

グロマ! ~ 北米と南米の注目フードデリバリーサービス!
everyday life in New York ~ アメリカの簡単デリバリーアプリUberEatsとGrubhub
日経 xTECH ~ウーバー追い越しIPO?ポストメイツという伏兵
TechCrunch Japan ~ 食品配達のPostmatesが上場を控え1000都市に進出
ネットイヤーグループ株式会社 ~ デジマ in USA 第9回:Seamless — フードデリバリー活性と老舗の復権?
Shopping Tribe ~ 注文から1時間以内に食べ物が届く!フードデリバリーサービス「DOORDASH」
NY serendipity ~ レストランよりアプリで簡単デリバリー!?ニューヨークお気軽ディナーのおすすめ。
Inside the Big Apple ~ ニューヨークでデリバリー!使える出前サイトとおすすめレストラン
Seamless ~ find food


コラムニスト・インフォ
S.K
GPI US プログラム・コーディネーター
  
高校まで日本で過ごし、カリフォルニア州のコミュニティー・カレッジから大学に編入/卒業。 
自分が留学で得た素晴らしい経験を1人でも多くの日本の生徒に伝えたいという思いでGPI USに入社しました。
   

「伝えられた事は忘れる、教えられた事は覚えている、関わった事は学びとなる。」- ベンジャミン・フランクリン