英会話学習に役立つ教材としてもおすすめ!
Audibleの紹介

アメリカ留学前に少しでも英会話スキルを上げたいと考える人は多いのではないでしょうか。高い英会話スキルを事前に身に付けておけばおくほど、よりスムーズに留学生活がスタートできます。

しかし、日本にいると留学生活中のような英語環境を整えるのは難しく、さらにネイティブが話している英語を聞く機会も多くありません。そんな中で、「日常的に英語に触れたい」、「留学前の英会話学習に良い教材が見つからない」と悩んでいる方も多いかと思います。

そこで今回お勧めしたいのが、Audible!アメリカ留学を控えている方や、すでにアメリカ留学中の方から広く支持されている教材として注目されています。

 

Audible(オーディブル)とは?

Audible(オーディブル)は、プロのナレーターや声優、俳優が本を朗読しているオーディオブックです。スマホやタブレット、PCなどのデバイスを使って、音楽を楽しむ感覚で気軽に聞くことができる、新しい読書スタイルとして人気を集めています。

提供されている本のジャンル、種類、冊数も豊富で、洋書のカテゴリだけでも40万タイトルを超す作品数が揃っています。そのため、英語学習に適したコンテンツも非常に豊富で、自分の英語力に合わせて本を選ぶことができるのが魅力。英語に慣れてきたら、少しずつジャンルアップやレベルアップも可能です。

 

気になるAudible利用の流れと料金

Audibleは世界最大の通販サイトAmazon傘下のサービスのため、AmazonアカウントがあればAudibleの公式サイト(https://www.audible.co.jp/)、もしくはAmazonのAudibleページから聞きたい本の購入が簡単にできます。

Audible利用前に忘れてはいけないのが、専用アプリのダウンロードです。iOS、Android、Windows10の3種類が用意されているので、使うデバイスに合わせてダウンロードをしておきましょう。アプリ入手後は、スマホ、PCの他に、Apple Watch、Amazon Echoから聞くこともできます。

気になるAudibleの料金は月額1,500円で、毎月Audibleで使える「コイン」が付与されます。このコイン1つで聴きたい本の購入ができます。最初の一冊は無料体験から始めることができるのでまずはここからスタートしてみると良いかもしれません。

 

大きな効果が期待できる!英語学習におけるAudibleの活用方法

Audible が英語学習、特に英会話の習得に活用できる点は、ネイティブ独特の発音、アクセント、イントネーション、感情表現を聞くことができることです。また、耳から聞くことによってそのシーンを想像することもできるので、場面に応じた英会話力を身に付けることが期待できます。

また、さらにレベルアップした英会話力、正しい発音も合わせて学習したい方には、Audibleを聞きながら「Shadowing」されることをお勧めします。Shadowingとは、英語を聞きながらそれをまねして発音する練習方法です。Audibleを使って英会話力を一気に高めるのに大きな効果が期待できる活用法のひとつです。

Audibleで聞いた英語をそのまま使用するだけでも、日本人独特のアクセントが矯正されるだけでなく、慣用句や言い回し、単語量が圧倒的に増えるので英会話レベルがどんどん高くなります。そのためにも、Audibleでお気に入りの本を見つけたら、暗記してしまうくらい繰り返し聞き続けてみましょう。

「聞きながら、考え、そして的確に発言できるスキル」が身につけば、アメリカで積極的に大学の授業に参加できるので留学生活がより充実したものになるはずです。

 

まとめ

Audibleはデバイスの環境が整っていれば、場所や時間を選ばず英語環境に浸ることができます。留学前はもちろん留学中も英会話スキルの向上に役に立つ学習教材になるのではないでしょうか。
英会話スキルを上達させるためには、まず「英語を聞き続ける」、つまり「耳から学ぶ」ことが最短の近道です。「留学は決まっているけど、英会話に不安がある」という方はAudibleで効率よく英会話を学んでみましょう。

 

参考リンク:

Audible (オーディブル) Audible.co.jp公式サイト
EigoLab【英語で世界が広がる】 Audibleで英語力を鍛える!効果的な学習方法とおすすめの洋書オーディオブック
はたのブログ オーディブルを使った英語勉強法とおすすめの英語オーディオブック
ノマド的節約術 Audible(オーディブル)の使い方・料金・メリットデメリットまとめ。


コラムニスト・インフォ
S.K
GPI US プログラム・コーディネーター
  
高校まで日本で過ごし、カリフォルニア州のコミュニティー・カレッジから大学に編入/卒業。 
自分が留学で得た素晴らしい経験を1人でも多くの日本の生徒に伝えたいという思いでGPI USに入社しました。
   

「伝えられた事は忘れる、教えられた事は覚えている、関わった事は学びとなる。」- ベンジャミン・フランクリン