アメリカで通じない?!
身近なカタカナ英語、和製英語とは

アメリカ留学中に、「間違いない!」と使ったはずの英語が現地ではまったく通用しないことがあります。実は、日本で当たり前に使われているカタカナ英語や和製英語、発音が違っていることが原因かもしれません。

今回は、アメリカ留学中に使ってしまいがちなカタカナ英語や和製英語、発音を正しい英単語や発音を添えて紹介します。留学前に知っておくと、アメリカ現地で戸惑うことなく留学生活をスタートさせることができるかもしれません。

 

よく使いがちなカタカナ英語

日本ではごく普通に使っているカタカナ英語。「正しい英語だ」と思っていても、実は日本だけで使われているカタカナ英語であることがとても多いです。

 
1. ノートパソコン → laptop computer

手軽にどこにでも持ち運べるノートパソコンは、アメリカ留学でも欠かせないツールです。パソコンはアメリカ現地でもよく使うので、間違えずに言いたいですね。アメリカでは、ノートパソコンは「laptop computer(=膝や腿の上に置くコンピューター)」と言います。

 
2. テイクアウト → to go

アメリカのカフェやファーストフードでよく使われる“For here or to go?”は、日本語で言えば「店内でお召し上がりですか? それともテイクアウトされますか?」の意味。アメリカでもつい「take out, please」と言いたいところですが、現地の人は“to go, please”と言います。「テイクアウト」と口にすると、店員にとっては「外に連れ出される」という意味にもなりかねません。伝えたい意味とはまったく異なってしまうので気を付けましょう。

 

間違って使いやすい和製英語

英語を話す時に間違って使いやすいのが、和製英語。日本だけで通じる英語なので、当然のことながらアメリカ現地ではまったく通じません。和製英語を知って、現地では間違えずに使うよう気を付けましょう。

 
1. 電源コンセント → outlet

外出中にスマホやパソコンの充電が必要になった時に探す、「コンセント」。英単語のconsentには「同意や一致」の意味であるため、アメリカをはじめ海外では絶対に伝わらない代表的な和製英語です。アメリカでは、電源コンセントは「outlet」と言います。間違えずに使えると、カフェや公共施設でスムーズに電源場所を確認することができます。

 
2. アルバイト → part-time job

「短時間の労働」の意味として日本で使われる、「アルバイト」。日本では「バイト」と略して使われているので、アメリカでも学生同士の会話のなかで何の疑問もなく使ってしまいます。しかし、“アルバイト”はドイツ語に由来したカタカナ外来語なので、英語圏のアメリカで通じることは決してありません。アメリカでは、アルバイトは「part-time job」と言います。

 

発音が間違っているケース

英語で話している時に発音が間違っていて、アメリカでは全く伝わらないということがあります。特に、アメリカの有名企業名の発音を間違ってしまうと、何気ない生活のなかでも困ることがあるかもしれません。

 
1. McDonald’s

世界中で愛されているファーストフード店McDonald’s。日本で発音しているようにアクセントがほとんどない平坦な発音で「マクドナルド」と読んでしまうと、聞き返されるなどスムーズに伝わらないことが多くなります。最初の“ド”に強めのアクセントを置くと発音にメリハリがついて伝わりやすくなります。

 
2. Twitter

日本でも人気のツイッター。日本語の発音で「ツイッター」といっても現地では伝わりません。ポイントは“wi”の発音にアクセントを置き、「ウィッ」と発音することです。さらに、最後の“er”の発音ではRの発音を意識すると、聞き取りやすい発音になります。

 

まとめ

アメリカでの留学生活が長くなるほど、現地では通じないジャパングリッシュ(和製英語やカタカナ英語)がいかに多いか驚かされます。

留学前から少しずつ、間違えやすい和製英語やカタカナ英語、発音がアメリカ現地でどのように使われているのか覚えておくことをお勧めします。そうすると現地に行ったときにスムーズなコミュニケーションが取れ、キャンパスライフにも早く慣れることができるかもしれません。

 

参考リンク:

NativeCamp.Blog 【意外と知らない!】実は海外では通じないカタカナ語や和製英語
THE RYUGAKU その単語はネイティブに通じない!間違いやすい和製英語15選
Wenblish 海外では通じない!間違いやすい和製英語40
English Hacker 日本人が間違えやすいアメリカ英語ならではの英単語の発音
読んで身につく英語勉強法マガジン マクドナルド、メルセデス・ベンツ…通じないカタカナ社名正しい発音10選


コラムニスト・インフォ
S.K
GPI US プログラム・コーディネーター

  
高校まで日本で過ごし、カリフォルニア州のコミュニティー・カレッジから大学に編入/卒業。 
自分が留学で得た素晴らしい経験を1人でも多くの日本の生徒に伝えたいという思いでGPI USに入社しました。

   

「伝えられた事は忘れる、教えられた事は覚えている、関わった事は学びとなる。」- ベンジャミン・フランクリン