旅行はもちろん留学時にも活用できるAirbnbを解説します!

留学中に現地や海外を旅行をするとなると、宿泊にはホテルを使うのが一般的かと思います。しかし近年では、ホテル以外にも民泊が選択肢の1つになりつつあります。今回は、民泊の中でもパイオニア的存在としてサービスを展開するAirbnbに関して、サービスの概要から利用方法まで解説します。旅行者だけでなく留学生にも役に立つ内容となってますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

Airbnbとは?

Airbnbとは、2008年にアメリカのサンフランシスコで生まれた、部屋を貸したい人と借りたい人のマッチングサービスのことです。

Airbnbは現在、190カ国以上、33,000以上の都市でサービスを展開し、利用者が宿泊できる宿の数は80万以上にもなります。日本でも2011年からサービスの提供が始まっており、国内旅行の際などにも活用可能です。

利用者はサービスを利用して宿泊先を予約することになるため、一見するとホテルと大きな違いがないように思えるかもしれませんが、ホテルとAirbnbの大きな違いは、家を貸し出す人(ホスト)と利用者の交流がある点にあります。事前のやり取りやカギの受け渡しや周辺の案内など含めて、ただ泊まるだけではなく人と人との交流も楽しめるのがAirbnbの特徴です。

 

登録から利用までの流れ

Airbnbを利用するにあたっては、まずアカウントを作成する必要があります。もしFacebookやGoogleのアカウントを持っているのであれば、そのアカウントとAirbnbを連携させることもできます。

アカウントの作成はAirbnbのWebサイトから行うことができます。案内に沿って簡単なプロフィール情報を入力していくので、決して難しいものではありません。ただし、プロフィールは可能な限り詳しく記入するようにしてください。Airbnbは、ホストと利用者が対等な関係にあるため、ホストが利用者のプロフィールを見て、貸したくないと思えば断ることもできてしまいます。プロフィールはホストが部屋を貸すかどうかの判断を下す重要な材料になるので、プロフィール写真を含めしっかりと作るようにしてください。

アカウントができたら実際に部屋を探します。宿泊先となる都市、いつ宿泊するのか、何人宿泊するのかといった情報を入力すると候補が出てくるので、条件にあった部屋を予約してください。

ちなみに予約のタイプは、以下のように3種類あります。

  • 今すぐ予約:予約するとその場ですぐに予約が確定する。
  • 予約をリクエスト:予約をしたい場合にリクエストを送り、ホストが承認すると予約が確定する。
  • 事前承認、スペシャルオファー:ホストから予約のお誘いが届く(問い合わせをした場合など)。

 

アメリカでAirbnbが役立つシチュエーション

Airbnbは観光客の宿泊時はもちろんですが、留学生も活用できるケースがあります。例えば、留学生がアメリカに到着した直後で学校寮の入寮日まで少し空いてしまう時や、引っ越し先を見つけるまでの一時的な滞在先としてAirbnbを活用することが検討できます。

Airbnbはホテルに宿泊するよりも費用を抑えることができるので、お金の面でもメリットを享受できます。
また、一般的なアメリカ人がどのような家に住んでいるのか経験できるのも、大きなポイントだといえるでしょう。

 

利用時の注意点

Airbnbの利用にあたっては、以下のような点に注意してください。

  • 利用条件をしっかりと確認する
  • ホストのプロフィール確認
  • 他の利用者からのレビューをチェック
  • 不明点は必ずホストに問い合わせる

都市や日にち、人数を選べばたくさんの候補が出てきますが、細かい利用条件はそれぞれ異なります。料金はもちろん、部屋のタイプやアメニティ、利用時のルールなどはしっかりと確認するようにしましょう。ちなみに、条件は検索時にフィルターで指定することもできます。

次に、部屋の写真はもちろんですが、それと同時にホストのプロフィールも必ず確認してください。例えば、女性が1人で宿泊するのに男性の部屋を使うのは抵抗を感じる人もいるかと思うので、どういった人が部屋を提供してくれているのかチェックしましょう。
さらに、部屋を借りる際の判断材料には、過去の利用者のレビューが大いに役立ちます。実際に利用している人たちのレビューなので、部屋の清潔さやホストの人柄、周辺環境などについてリアルな体験談が掲載されています。

最後に、不明点や不安なことがあれば必ず予約をする前にホストに確認するようにしてください。ルールを理解していないまま利用してルール違反を犯してしまい、ホストとトラブルになる可能性も決してゼロではありません。問い合わせはメッセージでできるので、英語に自信がない人でも落ち着いて対応することができます。

 

まとめ

Airbnbは、海外旅行者はもちろん留学生にとっても役立つ便利なサービスです。ホテル利用よりも費用を抑えられ、ホストとの交流も楽しめるため、これからアメリカに留学するという人はぜひ利用してみてください

 

参考リンク:
エアログ Airbnbとは?ホテルより民泊を使う5つのメリット
LINEトラベルjp 泊まるならどっち?ホテルかAirbnbで迷った時の選ぶポイント
Airbnbポータルジャパン Airbnbとは一体どんなサービス??
Airstair 今話題のAirbnbで宿泊予約するまでの流れを教えます
Airbnb Airbnbで宿泊予約する方法は?
Airbnb ゲストです。安全対策はどんな点に気をつけたらいいですか? 
livedoor Airbnbに聞く「民泊」利用時の注意点4つ


コラムニスト・インフォ
S.K
GPI US プログラム・コーディネーター

  
高校まで日本で過ごし、カリフォルニア州のコミュニティー・カレッジから大学に編入/卒業。 
自分が留学で得た素晴らしい経験を1人でも多くの日本の生徒に伝えたいという思いでGPI USに入社しました。

   

「伝えられた事は忘れる、教えられた事は覚えている、関わった事は学びとなる。」- ベンジャミン・フランクリン