授業の理解度がアップ!
アメリカの大学の授業中に有効な英会話フレーズ

アメリカの大学に留学する方の中には、「リーディングやライティングは得意だけど、スピーキングは自信がない」という方も少なくありません。今回は、そんなお悩みの方にぴったりの、アメリカの大学の授業中で役に立つ英会話フレーズを紹介!どれも基本的なフレーズですが、覚えておくと授業中の発言や授業内容の理解が一気にアップするはずです。

 

留学前に知っておきたい!アメリカの大学の授業で活用できる英会話フレーズ

憧れのアメリカ留学が決まると嬉しい反面、慣れない英語だけの授業についていけるか不安に感じることもあります。実際、アメリカの大学の授業では、積極的に発言をして講義内容の理解を深めていくことが大切です。

留学がスタートした時は、英語だけの環境に慣れるだけでも大変!ネイティブの学生と同等に授業中にいきなり発言ができるようになるわけではありません。しかし、教授たちやクラスメイトは、「留学生だから」という理由で特別扱いはしてくれません。そこで、できるだけアメリカの大学の授業で役に立つフレーズは、留学前から少しずつ覚えておくようにしましょう。

 

いろいろな場面で使えるフレーズ例を4つご紹介!

グループワーク:I’m just thinking that~ 「ちょっと考えてたんだけど…」

ネイティブのクラスメイトと研究を進めていくグループワークでは、自然と意見を発言することが求められることも多くなります。そんな時に役立つのが、このフレーズ。日常生活でもよく使う英会話フレーズなので、とても便利です。

 
プレゼンテーション:AS for~ 「~に関して」

アメリカの大学の授業では、学生がプレゼンテーションをする機会もあります。複数のトピックスを含むプレゼンテーションで整然と発表する時に使えるだけでなく、学生同士の会話のなかでも自然と使われるのでとても有効なフレーズです。

 
スピーチ:”Today, I’d like to talk about~” 「今日は、~についてお話したいと思います」

日本の大学では学生がスピーチをする講義はあまりありませんが、アメリカの大学ではスピーチに特化した授業も行われています。スピーチの冒頭で必ず使われるフレーズなので、自然と口から出るくらい覚えておきましょう。

 
ディベート:in terms of~「~の観点から」

ディベートは、それぞれの意見や見解を出しあう”議論“スタイルの授業。そのため、さまざまな意見が飛び出し、気が付くと論点がブレてしまうこともあります。そんな時に、論点を元に戻すためによく使うのが、この「~の観点から」という前置きフレーズ。よりスムーズに議論を進めることができる、鉄板フレーズなのです!

 

これだけは押さえておきたい!使えるフレーズの注意点とは?

ここまでアメリカの大学の授業で有効な基本フレーズをご紹介してきましたが、同時にフレーズを使う時の注意点も一緒に押えておきましょう。

注意点は、「自信を持って、はっきりと言うこと」です。英語は、常に自信を持ったトーンで話すと、相手に伝わりやすくなる言語。いくら使える”鉄板のフレーズ“であっても、日本人特有の自信のないトーンだとどこか頼りないイメージを与えてしまいます。使えるフレーズは自信をもってどんどん使いこなし、授業中も学んだことをアウトプットしてみましょう。教授やクラスメイトとのコミュニケーションもスムーズになり、さらに楽しく学びの多い留学生活を過ごすことができるはずです。

 

まとめ

アメリカの大学の授業スタイルはさまざまですが、どの授業も共通しているのは「参加してこそ価値がある」ということ。今回ご紹介したフレーズは、授業以外のキャンパスライフでも使えるフレーズばかり。授業だけでなく留学生活にもスムーズに慣れることができるので、ぜひ覚えておきましょう!

 

参照記事:
English Hacker 英語学習の情報ポータルサイト 諦めないで!留学中のハードな授業を乗り越えるための「3つのワザ」
Dear B, 留学先の語学学校で使える英語で日常会話のフレーズ
大学生の困った!を解決するCampus Magazine 留学してからよく使う英語表現ベスト14
Baguio JIC 超便利!留学生活で 使えるフレーズ 15選【初級編】
NexSeed Blog 英語のスピーチに使えるお役立ち例文20選 | ビジネスでも使える丁寧なフレーズ


コラムニスト・インフォ
S.K
GPI US プログラム・コーディネーター

  
高校まで日本で過ごし、カリフォルニア州のコミュニティー・カレッジから大学に編入/卒業。 
自分が留学で得た素晴らしい経験を1人でも多くの日本の生徒に伝えたいという思いでGPI USに入社しました。
   

「伝えられた事は忘れる、教えられた事は覚えている、関わった事は学びとなる。」- ベンジャミン・フランクリン