思い出深いイベントに!
アメリカでのクリスマスの過ごし方~留学生編~

12月に入りクリスマスが近づいてくると、アメリカ全体が華やかなクリスマスデコレーションで彩られる美しいシーズンを迎えます。ショッピングモールでは家族や大切な人へのクリスマスプレゼントを探す人の姿も増え、街を歩くだけでもワクワクしてきます。

今回は、アメリカ留学中に体験するクリスマスの過ごし方をご紹介。アメリカにおけるクリスマスの過ごし方は日本とはかなり異なるので、日本では体験できないイベントとなるはずです。素敵な思い出になるクリスマスを楽しんでみましょう。

 

アメリカでのクリスマスとは?キリスト教徒にとって最大のイベント

本来、クリスマスは、「キリストの生誕を祝う」キリスト教の最大イベント。アメリカでは、ローマ=カトリックやプロテスタントを含めたキリスト教を信仰する人が大多数を占めており、宗教的な背景に基づいたイベントとなっています。そのため、キリスト教以外の宗教を信仰している人にとっては通常と変わらない一日だったりもします。

 

クリスマスイブとクリスマス当日の過ごし方

日本では、クリスマスイブは大切な人とのデートなどで過ごすイメージがありますが、アメリカでのクリスマスは「家族と過ごすための日」になっています。実家や親戚宅に家族だけでなく親戚一同が揃い、クリスマスをお祝いします。もちろん、家族や親戚のほかに、恋人や婚約者、仲の良い友人、ホームステイ中の留学生を招待して、一緒に過ごすこともあります。

ほとんどのアメリカ家庭では、クリスマスイブに家族総出で教会へ出掛け、礼拝に参加して過ごすことが恒例となっています。教会から帰宅後は、子ども達はサンタクロースへのミルクとクッキーを準備して、早々に就寝するのも特徴的です。クリスマス当日は、ツリーの下に積まれたプレゼントを開けた後、集った全員でクリスマスを祝う食卓を囲み、食事を楽しむ光景が一般的です。

 

アメリカ式!華やかなクリスマスのハウスデコレーション

アメリカでは、クリスマスのハウスデコレーションがかなりゴージャスです。家が大きく、庭も広いので、11月頃から少しずつデコレーションを始める家庭もあります。一軒ごとにデコレーションをする場合もあれば、住宅街の地区ごとにテーマを決めてデコレーションをするケースもあるので、その地区一帯がテーマパークのように華やかなデコレーションになることもあります。

また、玄関ドアの外側に大きめのクリスマスリースを飾るのも、アメリカ式といえるでしょう。家庭で手作りされたリースはもちろん、オーダーメイドで注文された本格的なリースもあります。赤いリボンやオーナメントでデコレーションされたリースを掛けるだけでも、いつもの玄関が華やぎます。

 

学校で楽しめるクリスマスイベントはどんなもの?~留学生編~

アメリカの大学キャンパス内にある寮や食堂は、クリスマスイブまでにほとんどの学生が実家に帰るのでクローズされてしまうこともあります。しかし、学生たちが帰省を始める前に一足早く食堂でクリスマスディナーを提供したり、寮内でクリスマスパーティーやキャンパス内のホールでクリスマスコンサートを開催することがあります。

学校でのクリスマスイベントは、宗教色はなく、純粋に学生同士の交流やキャンパス生活での楽しみとしてのイベントなので、ほとんどの学生や留学生がクリスマスイベントに参加します。日頃、なかなか交流のない留学生同士が知り合えるチャンスにもなっています。

 

留学生だからこそ思い出深いイベントに!ホストファミリーとのクリスマスの過ごし方 

ホームステイの場合は、ホストファミリーと一緒にアメリカのクリスマスを思いっきり楽しんでみましょう。家の飾りつけはもちろん、クリスマスディナーの手伝い、家族やゲストへのプレゼント選び、集まった親戚へのあいさつなど、日本では考えられないほどたくさんの準備があります。

ホームステイは、「その家庭の一員」ということ。アメリカのクリスマスでは家族単位で行動することが多いので、アメリカ家庭での絆の強さや温かさを体験できる貴重な機会になります。

 

まとめ

留学期間は決まっているため、アメリカで体験できるクリスマスは限られています。留学生だからこそ、アメリカで過ごすクリスマスの意義に大きな発見を見出せるはず!思い出に残る素敵なクリスマスを過ごしてみましょう。

 

参照記事:
リブアメ 「アメリカのクリスマスの過ごし方&楽しみ方
English Pedia 「アメリカ留学中の冬休みは何する?定番パターン8選まとめ
シカゴ留学日記 「日本と海外のクリスマスの過ごし方の違い。アメリカのクリスマスを体験![アメリカ留学生活]
アメリカ留学UKIの節約生活「日本VSアメリカ:アメリカ人のクリスマスの祝い方


コラムニスト・インフォ
S.K
GPI US プログラム・コーディネーター

  
高校まで日本で過ごし、カリフォルニア州のコミュニティー・カレッジから大学に編入/卒業。 
自分が留学で得た素晴らしい経験を1人でも多くの日本の生徒に伝えたいという思いでGPI USに入社しました。

   

「伝えられた事は忘れる、教えられた事は覚えている、関わった事は学びとなる。」- ベンジャミン・フランクリン