速報!
US News最新アメリカ大学院ベストランキング

先日、USニューズ&ワールド・レポートから、「2019年度アメリカ大学院ランキング (Best Grad Schools Ranking 2019)」が発表されました。専攻ごとに分かれたランキングは、世界にその名が知られた学校がトップを飾っていますが、その中でも、今回は 「ビジネス(Business)」と「エンジニアリング(Engineering」の2つの専攻に焦点を当ててご紹介します。
  
アメリカの大学院は、ビジネスやエンジニアリングの分野で、すでに学位を取得している留学生に、とても人気があります。ある調査によると、留学生が提出した2017年度秋学期の出願書のうち、28%はエンジニアリング専攻という結果が出ています。USニューズ&ワールド・レポートのオフィシャルサイトに掲載された記事「有名アメリカ大学院への出願(Tips for Applying to Popular U.S. Graduate Programs https://www.usnews.com/education/best-graduate-schools/articles/2018-03-22/tips-for-international-students-applying-to-popular-us-graduate-school-programs)」には、ビジネスをはじめ、コンピューター・サイエンス、エンジニアリングの専門家たちによる、各プログラムに関心を持つ留学生に向けた出願のポイントなどがまとめられたインタビューもありましたので、興味のある方は、ぜひこちらもご一読ください。
  
さて、最新アメリカ大学院ランキングは、「ビジネス」「教育(Education)」「エンジニアリング」「法律(Law)」「医療(Medicine)」「看護(Nursing)」の専攻別で掲載されています。以下は、「ビジネス」と「エンジニアリング」ランキングにおいて、上位10位にランクした大学院です。

  

【US News】 大学院ランキング
ビジネスメジャー ベスト10

The american university ranking in the business major

やはりビジネスでは、上位にハーバード大学がランクしていますね。楽天市場の創業者である三木谷浩史氏はハーバード大学出身で、MBAを取得後に30代で起業し、若くして成功されています。三木谷浩史プロフィール(ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%9C%A8%E8%B0%B7%E6%B5%A9%E5%8F%B2

  

【US News】 大学院ランキング
エンジニアリングメジャー ベスト10

The american university ranking in the engineering major

エンジニアリングでは、マサチューセッツ工科大学が1位に輝きました。同校の出身者の中には、日本の義足エンジニアとして活躍する遠藤謙氏がおり、2012年にマサチューセッツ工科大学が出版したテクニカル・レビュー誌(MIT Technical Review)で「35歳以下のイノベーター35人」に選出されています。
遠藤謙プロフィール(ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E8%97%A4%E8%AC%99
 
今回は、それぞれ10位までしか載せていませんが、同サイトでは10位以降のランキングや、各校の詳しい情報を閲覧することができます。ほかにも「教育」「法律」などのランキングもありますので「2019年度アメリカ大学院ランキング(US News Best Grad Schools Ranking 2019)https://www.usnews.com/best-graduate-schools?int=978d08&int=ac3a09」をご覧ください。
 
大学院選びにおいて、まずは自分が学びたい専攻やプログラムを明確にすることが大切ですが、授業料や生徒数など考慮すべき点はたくさんあります。今回のランキングをぜひ参考にしてみてください。


コラムニスト・インフォ
S.K
GPI US プログラム・コーディネーター

  
高校まで日本で過ごし、カリフォルニア州のコミュニティー・カレッジから大学に編入/卒業。 
自分が留学で得た素晴らしい経験を1人でも多くの日本の生徒に伝えたいという思いでGPI USに入社しました。

   

「伝えられた事は忘れる、教えられた事は覚えている、関わった事は学びとなる。」- ベンジャミン・フランクリン